ブログ

次へ>>

不動産大家さんにインターネットで利益を[ブログ]

投稿日時:2018/07/01(日) 09:40

マンションのインターネット設備について、不動産オーナー様(大家さん?)から口コミでご依頼いただきました 

現在15部屋程のマンションに光ファミリーを一つ契約し、各部屋にLANケーブルでインターネット利用してもらってるとのことについてご相談いただきました。

現地にて設備を見ると、電器店で普通に買えるルーターとスイッチングハブがついていました。このままではxp homeなどのPCでフォルダ共有設定してあると他の部屋のPCからアクセスできてしまいますし、PC同士のウィルス感染も防げません。
最近はネットで動画を見る等当たり前で、通信量も増えていて普通のルーターでは心配です。実際別のマンションの同じルーターはたまにフリーズするそうですfrown

ということでYAMAHAのルーター(RT58i)とVLAN対応スイッチングハブ(ETG2-SHV16N)を設置しました。
本当はRTX1200位入れたいところですが、部屋数もたいしたことないので。
ルーターにはファイアーウォールがありますし、マルチプルVLAN機能によってポート間の通信を遮断しながらインターネット接続が出来ます 

この組み合わせでは管理するほうにも大変メリットがあります。YAMAHAのルーターのネットボランチDNSと静的IPママスカレード機能を使うことで離れた場所からスイッチングハブの設定が出来ます。

●入居者が居ない部屋や家賃滞納している部屋のインターネット接続を切ることが出来ます
●101号室と203号室がお友達同士だったらフォルダ共有できるように設定出来ます
●部屋ごとに通信速度を制限することが出来ます

こういったことをリモートで設定できる環境だといざというとき安心です。

また、収益的にも収益的にもお得です。
インターネット光ファイバーハイスピードタイプ(光ネクスト)でも3,675円~5,460円
プロバイダを入れてざっと7,000円としても・・・
1部屋1,000円のインターネット使用料を入居者からいただければ、10部屋でも月額10,000円
1,500円頂ければ頂ければ月額15,000円もらえますね。

最近はスマホが流行っているので、無線LANにもできる光環境が求められているそうです。
 

環境:フレッツ光ファミリー、OCN、YAMAHA RT58i、ネットボランチDNS(非固定IP運用)、ETG2-SHV16N

メールが受信できない。WindowsXP Outlook Express[ブログ]

投稿日時:2018/04/05(木) 16:21

横浜市青葉台のH社様

メールが受信できないとのご連絡でした。
「メールの送信が出来ない」や「送受信どっちも出来ない」のは良くあるのですが
受信だけできないとの事でした。

電話で設定等を見て頂いたのですが、一見して間違ったところはないように思えました。

仕事で急ぐとのことで出張。

ついて見てみると、設定はプロバイダさんの情報と確かにあっています。

結局20分かけて再アカウント設定、メールソフトの入れ替えなどを行うも
一向に解決できず。

ここでサーバーを確認し、起動。中身を見てみると・・・
ありましたデータが分割されて受信されています。
1つ目のファイルを受信しながらエラーが出たようです。
これを完全削除し無事に解決いたしました。

出張料5,250円+設定調査費3,150円+メール設定4,200円ー「アンケート調査で割引キャンペーン」5250円
ー特別割引3,150円
=4,200円

約1時間の作業でした。

今後共お付き合い頂けるとの事で、ありがとうございました!

 

軽作業のご案内(Wifiルータ設置 モデム MDFなどの工事)[ブログ]

投稿日時:2017/10/18(水) 09:26

平素サイトをご覧いただきありがとうございます。

軽作業のご案内を頂きました
(Wifiルータ設置 モデム MDFなどの工事)

日中でしたら承りますので、よろしくお願いします。

他、パソコン出張設定・パソコン初期設定も格安で承りますので
企業様・プロバイダ様ぜひともご利用くださいませ。

パソコンデータ乗せ替え(XPからWin7へ)[ブログ]

投稿日時:2016/06/25(土) 16:20

サイトをご覧いただきありがとうございます。

今回は横浜市の税理士事務所様でデータのデータ乗せ替え(XPからWindows7へ)を
行って来ました。

通常のデータ載せ替えだけなら、特に記事にする事もないのですが、今回は
税理士事務所さんならではの、特殊ソフトを使用されており、しかもWindows7やWindows8
には対応していないソフトでした。ファイルメーカーで特別仕様

となると、
「データの移行だけではソフトが動かない」という状態になってしまいます。

なので、今回は今のWindows XPのマシン状態をそのままWin7へ載せ替えました。

税理士事務所のソフトを使うときだけWin7のパソコン上でWinXPのマシンを起動し
使う事が出来るように出来るようになりました。

 

町田 飲食店(イタリアン)さんにて[ブログ]

投稿日時:2016/06/11(土) 12:25

町田の飲食店(イタリアン)店舗さま

・「無線LANが繋がらない」というお電話を頂きました。

女子会の最中でiphoneを無線LANで使いたいという要望があり、無線が使えないことが
発覚した模様。。

駆けつけてみると
電源OK。再起動でもダメ。
使える端末もあるが、安定しない。

ルーター関係はOKなので、バッファローの無線ルーターの裏を見てみると・・・

なるほど、ルーターモードになっていました。
APモード(アクセスポイントモード)に変換して、ただ無線LANを使えるだけの
機械として作動させ作動させ復旧。

ログ上ではループとIPアドレス競合が沢山あったので、バッファローの無線LAN
が早く消耗し、寿命が短くなっている可能性は伝えました。

基本出張費5,250円+詳細調査費3,150円+無線ルータ設定費3,150円ーアンケートキャンペーン5,250円
(他のお客様も紹介していただいたので、今回無線LAN設定費をクライアント設定費に特別にさせて頂きました。)
=6,300円の作業でした。

ありがとうございます。
次へ>>